活動報告

最新の活動報告

過去の活動履歴

 ワークライフバランス

 例会

 経営力向上セミナー

 共育セミナー

 ボランティア

 親睦会

 総会

 幹事会

最新の活動報告

第6分科会「心を束ねる~海から始まる私たちの物語」

2017年10月25日(水) 北とぴあ(王子駅前)受付地下一階展示ホール

報告者
坪内知佳氏 (株)GHIBLI(萩大島船団丸) 代表取締役(練馬支部)

北とぴあにて「中小企業家サミット2017」が開催されました。

第6分科会で『心を束ねる~海から始まる私たちの物語』と題して、坪内 知佳さんが講演いたしました。

imageimageimage

あきない塾 第四回
テーマ 社長になりたくなかった
新谷社長の“運”だけで生きている人生?!

2017年10月21日(土) 文化堂本社ビル 会議室

報告者
新谷 哲 氏 WizBiz(株) 代表取締役社長(中央区支部)

WizBiz(株) 代表取締役社長 新谷 哲さんにご報告いただきました。

imageimageimage

imageimage

MY猪口呑兵衛会「澤ノ井酒造見学」

2017年10月7日(土) 澤ノ井酒造

昨日参加した『MY猪口飲兵衛会(まいちょこのんべえかい)』のレポートです。

先ずは、蔵元側のお食事処『まヽごと屋』さんで、とっても美味しいご馳走をつまみながら利き酒をたしなみ、ほろ酔いになったところで酒蔵見学へと…

今回は、ご一緒した白根社長の取り計らいで、23代目になられる小澤幹夫イケメン取締役直々に酒蔵のご説明を頂き、ルンルンしっぱなしの中島でした。

最初は「多摩川の清流で、昼から利き酒~♪」と、それだけに釣られて行ったワケでしたが、今回は味わうだけではなく、お酒についての知識が深まるとて~も良い機会になりました。

(株)トレジャーリンク 中島 由美子

imageimageimage

imageimageimage

imageimageimage

第24回東京経営研究集会中小企業家サミット2017

2017年10月5日(木)

2200名の中小企業家が加盟 東京中小企業家同友会主催

第24回東京経営研究集会中小企業家サミット2017
夢をつかめ!人が輝く日本の未来 ~これからの働き方を考える?

image

500名の中小企業経営者を集め9つの分科会、記念講演、懇親会をご用意。
勉強熱心な経営者同士の交流の場をお求めなら、ぜひご参加下さい。

女性経営者におすすめは→「第6分科会」

7/13カンブリア宮殿にも出演!!31才の女性起業家

「心を束ねる~海から始まる私たちの物語」

報告者 坪内知佳氏 (株)GHIBLI
(萩大島船団丸) 代表取締役(練馬支部)
日経 WOMAN WOMAN OF THE YEAR2014 受賞。
日経ビジネス2017年最も影響のある「次代を創る100人」に選ばれる。

この女性が漁船に乗っていることを想像する人がいるだろうか。
強烈なリーダーシップで激しい海の男たちを束ねている坪内氏。
ビジョンってありますか? そのビジョン、人に語れますか?
ビジョンに向かって行動できていますか?
それぞれがバラバラな方向を向いませんか?
仕組みを作って経営計画を実現していくには?
全員参加の事業展開ってどうするの?

創業年 2011 年(2014 年法人化)社員数 30 名 資本金 200 万円

事業内容
山口県萩大島の漁船団を率いて、販路開拓・商品管理・配送をマネジメントし全国展開を進める。
ミシュラン星付き店をはじめ多くの有名飲食店を顧客に持つ。
日本の漁業と地域を残すため、このビジネスモデルを全国展開すべく全国の各地の漁業コンサルにも力を入れている。

日時 10月25日(水) 13:30~16:30(13時受付開始)
   分科会終了後18時より記念講演、懇親会あり

会場 北とぴあ(王子駅前)受付地下一階展示ホール

参加費 5000円(記念講演と分科会)懇親パーティ別途5000円
事前にお振込み下さい。10月6日以降はキャンセル料を承ります。
ジャパンネット銀行 本店営業部 普通預金 No.6438759
口座名:トウキョウチュウショウキギョウカドウユウカイ
※振込の際、振込人名の前に「24」を必ず入力ください

参加資格:経営者または後継者の方、起業予定の方

東京経営研究集会の詳細・参加登録はこちら↓
http://www.tokyo.doyu.jp/folder72/24ken.html

問い合わせ
東京中小企業家同友会 事務局
TEL03-3261-7201 FAX03-3261-7202
e-mail kurotsu@tokyo.doyu.jp
http://www.tokyo.doyu.jp/

あきない塾 第三回
テーマ 異色の経歴を持つ三代目社長取り組み

2017年9月16日(土) 文化堂本社ビル 会議室

報告者
稲生奈穂子 氏 (株)巴工務店 代表取締役(品川支部)

参加者
22名

(株)巴工務店 代表取締役 稲生奈穂子さんにご報告いただきました。

image

幹事会

2017/09/13 東京同友会会議室

幹事会が開催されました。

imageimageimage

楽しいお昼の話食会
ミニ報告「築地の商い、4代目を支えて」

2017年8月29日(火)すしざんまい奥の院 (築地)

報告者
原 幸恵氏 東京魚類容器(株)(中央区支部)

参加者
29名(ゲスト6名)

創業69年、築地市場内で包装資材販売をする東京魚類容器(株)の原さんにご報告いただきました。

結婚直後、夫のまさかの家業への転職。

ご自身の不本意な入社と環境のギャップに悩み苦しんだ時期、同友会へ参加し、自分事として会社をとらえるようになるまで。

女性社員の入社、彼女たちに励まされて今がある、「もっといい会社にしたい」と涙ながらの報告。

一緒に参加された女性社員さん達も頼もしい発表をいただき、一同感嘆。

ランチ会とは思えないほどの充実した内容になりました。

imageimageimage

女性部・日本女子大学現代女性キャリア研究所協働企画
【東京都「女性も男性も輝くTOKYO会議 太鼓判」事業】
女性社員を活かす中小企業の事例紹介&「理想の社員像」を考える

2017年8月22日(火)(株)ヒューマンシステム会議室

報告者
大沢 真知子 氏 日本女子大学現代女性キャリア研究所 所長
他、同研究所の研究員の方々

参加者
39名(ゲスト2名、日本女子大5名)

昨年よりスタートした日本女子大学現代女性キャリア研究所と女性部の協働研究の成果発表第一弾です。

女性の力を引き出す経営者との視点とは?女性の活用の様々な事例から見える課題とは?
同研究所がインタビューした中小企業の事例報告を元に、 中小企業経営者が女性社員を活かす際の視点を提供します。

研究所の報告を受け、参加者一人一人が自社の課題をディスカッションで掘り下げました。

大沢先生のライブ感あふれるお話とディスカッションで大変盛り上がりました。

imageimageimage

imageimage

あきない塾 第二回
テーマ 経営者の為セルフブランディグ講座

2017年8月19日(土) 文化堂本社ビル 会議室

報告者
澤木祐子 氏 一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会 代表理事

一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会 代表理事澤木祐子氏から、経営者のためのセルフブランディング講座が開催されました。

imageimageimage

imageimage

第一回 キックオフ例会
テーマ 女性社長流・女性社員が活躍する企業づくり

2017年7月21日(金)

報告者
持地弘美 氏 (株)ピア 代表取締役(中央区支部)

参加者
39名(報告者含む)

imageimageimage

imageimage

幹事会

2017/07/18 東京同友会会議室

幹事会が開催されました。参加者16名

imageimageimage

第49回中小企業家同友会全国協議会総会in愛知で東京の女性部副部長橋本さんが報告!

2017年7月6日(木)~7日(金) 名古屋国際会議場

共に育つ
「ひらがな経営」で社員がキラリ☆
~全員が考え・行動できる会社へ。仕組みづくり10年の軌跡~

報告者:橋本 久美子 氏 株式会社吉村 代表取締役社長
事業内容:茶・海苔を主とする食品包装資材の企画・製造・販売
創業:1932年
資本金:9100万円
社員数:217名
年商:52億2500万円

2016年「はばたく中小企業・小規模事業300社」受賞
2017年「新ダイバーシティ100選2017」受賞

座長は同じく東京女性部の湯野川さん(株)ヒューマンシステム 代表取締役
参加者は19ある分科会で最も多い200名と大人気の分科会でした。

imageimageimage

ソシャルスタイル理論で社員との人間関係を円滑に

2017年7月4日(火) ヒューマンシステム会議室

株式会社トーコンヒューマンリソース
小林正喜氏(執行役員)・前原加奈氏(グループマネージャー)

2回目 参加者総数 24名

2回目はそれぞれのタイプ別に島分けして座り、各タイプの特徴やどう関わったらよいかなどの説明に大いに盛り上がり、賑やかで和気あいあいとしたとても良い会になりました。

1回目 参加者総数 29名

imageimageimage

第20回女性経営者全国交流会(富山)

2017年6月15日(木)~16日(金) 富山

参加者は全国各地から全694名。東京からは20名が参加しました。

imageimageimage

imageimage

優良企業訪問で、株式会社 能作にて「鋳物製作体験」をしてきました。

女性活躍、これまでの20年、これからの20年
わたしたち、かがやきます

2017年4月22日(土) 東京家政学院大学

東京家政学院大学において、東京中小企業家同友会女性部(WAT21)の総会と20周年記念企画が開催されました。

東京同友会の女性会員比率は15%超。今年は1990年設立の「茶話会」が「女性部」に名前を変え20年の節目であり、本企画はこの節目を東京家政学院大学との協働で次世代を担う女子学生と現役女性経営者の世代を超えた交流の機会として取り組まれたました。

関東経済産業局と東京都が後援。女子学生、若い社会人の女性、他県の同友会からも参加を得て参加者は119名でした。

開会挨拶ののち、女性部20周年に際し小池百合子東京都知事のビデオメッセージを放映。これは東京家政学院大学の女子学生が撮影したもので、画期的な成果です。

基調講演は、NHKの若手ディレクターの山田加奈子氏。ブータンで文化財修復に従事する東京家政学院大学卒業生を取材した番組「世界で花咲け!なでしこたち」の制作を通じて、世界で自分の可能性を広げている日本人女性に共通する点は、高い志と熱意を持ち、共感を広げる力、悩むことを楽しむという点だと指摘されました。

続く東京都男女平等参画担当部長の吉村幸子氏の講演は、働く女性の先輩として、民間企業を経て入都したご自身のキャリア、女性比率4割、女性管理職率2割近い女性活躍先進職場の都庁についてお話しいただきました。

女性経営者の立場から東京同友会女性部副部長の橋本久美子氏((株)吉村・品川支部)が講演。目指すものの現実に向けて失敗と経験を積み重ねながら近づこうとする過程、自ら変化をつくることが仕事であるというお話に共感の波が会場に広がりました。

テーブルディスカッションは、女子学生・男女の企業経営者が新鮮な発見や学びを得て熱気あふれるディスカッションとなりました。

imageimageimage

imageimageimage

imageimageimage

image

ハチオウ あるふぁサポート 旬の食卓便 ベースシステム トレジャーリンク トータルブレインズ

バナー広告募集中!詳しくはお問い合わせください。

PAGE TOP